News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2019年度 > 【サイエンスカフェ】「核医学ってなに?最先端の画像診断からがん治療まで」[12月8日]

【サイエンスカフェ】「核医学ってなに?最先端の画像診断からがん治療まで」[12月8日]

2019年12月8日(日)に大阪大学医学部中之島祭のイベントとして、サイエンスカフェ・オンザエッジ「核医学ってなに? -最先端の画像診断からがん治療まで-」を開催します。
皆さんは核医学という言葉を御存知でしょうか?核医学というのは、放射線を出す医薬品を患者さんに投与して、診断や治療を行う最先端の診療分野のことです。例えば、PETという装置を使えば、通常のCTやMRIを使った画像診断ではわからないがんの転移や脳への異常蛋白の蓄積を検出することができます。また最近ではがん治療での利用が急速に拡大していて、進行がんの患者さんが治ってしまうこともあります。本講演では最先端の医療分野である核医学をわかりやすく紹介したいと思います。

※サイエンスカフェとは、カフェのようなリラックスした空間で、科学の専門家と市民とが科学について気軽に語り合うイベントです。

日時 2019年12月8日(日)午後2時30分 - 午後3時20分(開場2時10分)
会場 医学部講義棟 1階 A講堂 (大阪大学吹田キャンパス)
ゲスト 渡部 直史さん(大阪大学大学院医学系研究科 核医学講座 助教,外来医長)
参加費 500円(お飲み物とお菓子を提供します)
事前申し込み メールの場合:
[宛先] j-sakanoifrec.osaka-u.ac.jp
[件名]12/8 サイエンスカフェ申し込み
[本文]氏名をご記入ください。複数人の場合、代表者と人数もご記載ください。      

オンラインフォームの場合:こちら(オンラインフォーム)に必要事項を記入し、送信してください。     
定員 100名(事前申込み制ですが、お席に余裕がありましたら当日受付を行います。会場に直接お越しください。)
協賛・協力 協賛:中之島祭実行委員会
協力:大阪大学21世紀懐徳堂

Archives

 
TOPに戻る