Recruit

HOME > Recruit

IFReCで研究する・働く

IFReCでは意欲ある学生・若手研究者・技術補佐員等を随時募集しています。特に女性研究者および外国人研究者の積極的な応募を歓迎します。
学生・研究者の場合は、原則として希望する研究室へお問合せの上、受け入れ方法などをご相談ください。 >>研究室一覧へ
IFReC岸本基金フェローシップ
PDF

このプログラムはIFReCでの免疫学研究の発展、国際交流推進のため、海外研究者の活動をサポートするものです。
関節リューマチなどの自己免疫疾患の研究・治療において重要な分子IL-6の発見、およびIL-6受容体抗体(物質名: Tocilizumab)の開発を行ったIFReCの岸本忠三教授(元大阪大学総長)によって2008年に設立された基金です。

IFReC スーパーポスドク
PDF

IFReCは、WPIにおける拠点として、これまで国際基準の拠点形成の実現を通じて免疫学において高い水準の研究成果の創出を行ってきました。さらに、IFReCが継続して優れた研究成果を創出するためには、優秀な若手研究者の国際的頭脳循環を一層進めることが必要であると考えます。そのためにIFReCでは、スーパーポスドク制度を創設し、将来有望な若手研究者を募集します。

 
 

募集一覧

 
TOPに戻る