News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2008年度 > Dr. Verthelyi によるセミナーを 8月18日に開催しました。

Dr. Verthelyi によるセミナーを 8月18日に開催しました。

8月18日(月)、微生物病研究所第一会議室において、Dr. Daniela Verthelyi (Laboratory Chief, Laboratory of Immunology, Division of Therapeutic Proteins, Center for Drug Research and Evaluation, FDA, USA) による講演会 "Modulating innate and inflammatory responses to treat viral encephalitis" を開催しました。

Dr. Verthelyi はウィルス感染症が引き起こす脳炎とその免疫学的な治療法についてマウス実験を元に発表を行い、とりわけ地球温暖化とともに感染地域の拡大している熱帯由来のウィルス感染症に対して免疫学と病理学の両面からいかに治療行為につなげるかについて話されました。

セミナーには約40名の若手研究者、学生などが参加し、熱心に発表に聞き入るとともに、発表終了後は活発な質疑応答が行われました。

080818_Lecture.jpg

Dr. Verthelyi(左)と講演会の様子(右)

Related Article

Archives

 
TOPに戻る