News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2008年度 > 第2回 IFReC 国際シンポジウム

第2回 IFReC 国際シンポジウム

symposium_poster_fy2008

IFReC が主催する第2回国際シンポジウムが 2009年2月12日と13日に開催されました。

国際シンポジウム アーカイブページはこちら

メインテーマ: Dynamics of Immune Responses
シンポジウムのプログラムをダウンロード。

-開会式:
-挨拶
   鷲田清一 大阪大学総長
-挨拶およびIFReC紹介
   審良静男 IFReC 拠点長
-発表:
IFReC の研究者4人を含む計20人の研究者が講演し、各発表後には活発な質疑応答が行われました。
-閉会の辞:
坂口志文 教授(IFReC)
また、2月13日のシンポジウム後の各研究室でのセミナー開催、2月14日の京都エクスカーションを通じ、講演者とIFReCスタッフとの研究交流が行われました。

Photo_0212.jpg
Photo_0213-.jpg
Photo_Group


歓迎レセプションがシンポジウム初日の終了後に千里阪急ホテルで行われました。

-挨拶:
-審良静男 IFReC 拠点長
-祝辞:
-Dr. Steffen MASSBERG, Professor of Harvard Medical School
-乾杯:
-宮坂昌之 教授(IFReC)
約200名がレセプションに出席し、和やかな雰囲気のもと歓談しました。 Photo_0212Party.jpg

Archives

 
TOPに戻る