News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2009年度 > IFReC-IVI 国際合同シンポジウム " Regulation of Innate Immunity" - 報告

IFReC-IVI 国際合同シンポジウム " Regulation of Innate Immunity" - 報告

IFReC と IVI (International Vaccine Institute) による合同シンポジウムが 2009年9月18日と19日にソウルのIVIで開催されました。

1990年代に国連開発計画(UNDP)は大韓民国をInternational Vaccine Instituteのホスト国に選びました。その設立以来、IVIは特に世界の子供たちへの予防接種の領域において重要な役割を果たしてきました。

今回の合同シンポジウムでは、自然免疫分野での最近の研究成果について、韓国トップクラスの免疫学者たちと審良教授を含むIFReCの研究者による活発な議論が行われました。さらに、日本と韓国の若い世代の研究者による口頭およびポスター発表も行われました。


シンポジウムのプログラムをダウンロード。

IFReC-IVI_01.jpg IFReC-IVI_02.jpg IFReC-IVI_G.jpg

Archives

 
TOPに戻る