News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2010年度 > The 4th International Conference of B cells and Autoimmunity

The 4th International Conference of B cells and Autoimmunity

第4回国際会議「B細胞と自己免疫」

本会議は、第14回国際免疫学会(8月22日~27日、神戸)のサテライトシンポジウムとして位置づけられており、 B細胞をテーマに体系的に議論し、基礎と臨床研究を橋渡しする唯一無二の国際会議です。 2000年にストックホルムで開催されたのを皮切りに、国際免疫学会と並行して開催されてきました。今回は第4回にあたります。
近年、抗体医薬の発展、自己免疫病の治療法の進歩がめざましく、B細胞の研究はますますその重要性を増してきています。 本会議では、世界のトップクラスのB細胞研究者と自己免疫病の研究者が一堂に会して、情報を共有し、議論を重ねることにより、 新たな共同研究や、新しい治療法の開発などのきっかけになるものと期待しています。

(後援: 理化学研究所・免疫学フロンティア研究センター 他)
 

bcell_aut_imnty.JPG
ポスター

会議ホームページ(日本語)

プログラム(仮)

Archives

 
TOPに戻る