News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2011年度 > 【内部研究者向け】The 2nd IFReC Colloquium を開催しました。

【内部研究者向け】The 2nd IFReC Colloquium を開催しました。

第2回IFReCコロキウムを開催しました。

- IFReCメンバーのみ参加可
- 3ヶ月に1回開催
- IFReC各研究室より3名のスピーカーが最新の研究進捗状況を発表
- 英語による運営

2nd_colloquium
Poster

 
The 2nd IFReC Colloquium
日時 2011年12月21日(水) / 1:30pm-3:30pm
場所 大阪大学 吹田キャンパス 生命科学融合研究棟1階 谷口記念講堂
事前登録 不要
連絡先 坂野上准教授 (IFReC 企画室) 内線: 4273
Email:
プログラム
1:30pm
2:10pm
Tadashi WATABE
(Nuclear Medicine)
Current status of small animal PET imaging in Osaka University.
2:10pm
2:50pm
Yasunobu ARIMA
(Developmental Immunology)
How is a T cell gate created in the blood-brain-barrier?
2:50pm
3:30pm

Taiki AOSHI
(Vaccine Science)

Innate immunity and CD8 T cell responses
3:30pm
4:20pm
Coffee Hour (with sweets and light snacks)

Archives

 
TOPに戻る