News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2012年度 > Dr. Jeroen Roose によるセミナーを開催しました。

Dr. Jeroen Roose によるセミナーを開催しました。

11月16日(金) Dr. Jeroen Roose によるセミナー、"A gain-of-function mutation in Rasgrp1's calcium binding domain cause Lupus like autoimmunity" を開催しました。

121116_1 12116_2 121116_3

講演者 Jeroen Roose
(Department of Anatomy, University of California, San Francisco)
講演タイトル A gain-of-function mutation in Rasgrp1's calcium binding domain cause Lupus like autoimmunity
日時 2012年 11月16日(金) 午後1時30分~2時30分
場所 IFReC研究棟2階  大会議室(1)
連絡先 黒崎 知博 (分化制御, IFReC)

Archives

 
TOPに戻る