News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2013年度 > 第一回免疫フロンティアB to B セミナーが開催

第一回免疫フロンティアB to B セミナーが開催

第一回免疫フロンティアB to B (Bench to Bed, Bed to Bench)セミナーが、5月24日 に大阪大学銀杏会館にて開催されました。

熊ノ郷淳教授(大阪大学医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学, IFReC兼任) の司会で、坂口志文教授 (IFReC) による『制御性T細胞と自己免疫、がん免疫の基礎』および、山本一彦教授(東京大学医学系研究科 アレルギー・リウマチ内科学) による『関節リウマチ診療の進歩とヒト免疫学』が、約150名の聴衆を前に講演され ました。

日時 5月24日(金)
午後6時45分 -
場所 銀杏会館大会議室
演者 山本一彦教授/東大アレルギーリウマチ内科
坂口志文教授/阪大・IFReC

BtoB_20130524_01.jpg BtoB_20130524_02.jpg BtoB_20130524_03.jpg
BtoB_20130524_04.jpg BtoB_20130524_05.jpg BtoB_20130524_06.jpg

Archives

 
TOPに戻る