News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2013年度 > Staff Development 免疫学講座 Series1
「自然免疫と獲得免疫」を開催しました。

Staff Development 免疫学講座 Series1
「自然免疫と獲得免疫」を開催しました。

免疫学フロンティア研究センターは免疫学講座シリーズを開講しました。
これは支援職員向けに免疫学を分かりやすく説明し、当研究センターで行われている研究を理解してもらうことを目的としています。第一回目はIFReC企画室の坂野上准教授が免疫学の概要を分かりやすく説明しました。テーマは「自然免疫と獲得免疫」です。

140220_1 140220_2 140220_3

日時 2014年2月20日(木)
午後5時40分 - 午後6時40分
会場 免疫学フロンティア研究センター 
IFReC研究棟 2F 大会議室1
参加登録・要 参加ご希望の方は、氏名・所属・職名(又は学年)・連絡先を記載のうえ、
2月10日(月)迄に下記メールアドレスまでお申込みください。(定員30名)
【Email】 minekoat_markifrec.osaka-u.ac.jp
講演者 坂野上淳 特任准教授
(免疫学フロンティア研究センター 企画室)
内容 「自然免疫と獲得免疫」
テレビ等の健康番組でもよく耳にする免疫-身体の持つ防御反応は常に私達の関心を引き付けます。 免疫には生物が生まれながらに持つ「自然免疫」と成長する過程で身につけていく「獲得免疫」 があります。今回の講義では、身近な例から自然免疫、獲得免疫、そして両者の関係についてお話します。 高校の生物学程度の知識があれば十分理解できる内容です。
連絡先 免疫学フロンティア研究センター(IFReC) 企画室
森松 美紀
morimatsuat_markifrec.osaka-u.ac.jp

坂野上 淳 プロフィール

東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了、博士(地球環境学)。厚生省・民間会社での研究員を経て、2008年より大阪大学免疫学フロンティア研究センター広報・研究マネージメント担当教官。著書に『新しい自然免疫学』(技術評論社)他。

会場

Archives

 
TOPに戻る