News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2014年度 > 免疫学講座 Series 7 「がん免疫治療の選択と可能性」を開催しました。

免疫学講座 Series 7 「がん免疫治療の選択と可能性」を開催しました。

免疫学フロンティア研究センター主催の第7回免疫学講座の開催しました。
本講座は支援職員向けに免疫学を分かりやすく説明し、当研究センターで行われている研究を理解してもらうことを目的としています。
平成27年度初回のテーマは、「がん免疫治療の選択と可能性」ついてです。 今回は、IFReCの杉山大介さん(実験免疫学研究室)が、上記のテーマについて分かりやすく説明しました。

このセミナーは日本語で開催されました。(阪大職員限定)

150129_1 150129_2 150129_3

日時 2015年1月29日(木)
午後5時40分 - 午後6時40分
会場 微生物病研究所 本館 1F 
微研ホール(吹田キャンパス)
講演者 杉山大介さん
免疫学フロンティア研究センター(IFReC)
実験免疫学研究室

聞き手:谷本 味根子 (IFReC企画室)
内容 第三回免疫学講座では、「がん」と「免疫」の関係や がんに対する新たな治療法として、「がん免疫療法」の可能性 についてお話しました。今回はがん免疫について一歩踏み込み、 どのような免疫細胞がどのようにがんに対して働いているのかを 解説します。またこれらを踏まえ、私達が持つ免疫力を上げる方法や、 抗がん剤の効果などについて科学的に説明します
連絡先 免疫学フロンティア研究センター(IFReC) 企画室
森松 美紀
morimatsuat_markifrec.osaka-u.ac.jp

杉山大介さん プロフィール

島根大学 生物資源科学部卒業
三重大学 大学院医学系研究科医科学専攻 修士課程修了 
大阪大学医学系研究科医学専攻 博士課程在籍中
大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)・実験免疫学
がん免疫学会若手研究奨励賞受賞(2013年)

会場

Archives

 
TOPに戻る