News & Topics

HOME > News & Topics > Seminar > 2015年度 > 第5回WPI合同シンポジウム

第5回WPI合同シンポジウム

平成27年12月26日(土)、京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館にて、第5回WPI合同シンポジウム「実感するサイエンス」が開催されました。

講演会場では、山下和男助教(免疫システム学)が登壇し「コンピュータは『ウイルス』と戦う」と題した講演を行うと共に、研究ノートに関するパネルディスカッションにも参加しました。また、IFReCは会場にてブースを出展し、研究活動をわかりやすく紹介しました。

中高生から大人まで、多数の皆様のご来場ありがとうございました。

フライヤー① ダウンロード(片面)
フライヤー② ダウンロード(両面)
フライヤー③ ダウンロード(両面)

日時 2016年12月26日(土)11:30am -
会場 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館
出演者 【講演】
山極 壽一(やまぎわ じゅいち) / 京都大学 総長
永田 紅(ながた こう) / 京都大学物質- 細胞統合システム拠点 (iCeMS) 助教
山下 和男(やました かずお) / 大阪大学 免疫学フロンティア研究センター(IFReC)助教
高井 研(たかい けん) / 東京工業大学 地球生命研究所(ELSI)主任研究者
【ナビゲーター】
ヘイチク・パヴェル / 日本科学未来館 科学コミュニケーター
【パネルディスカッション ゲスト】
太田 あや / 著書 『東大合格生のノートはどうして美しいのか?』
入場料 無料(事前登録制

■外部リンク:第5回WPI合同シンポジウム

Archives

 
TOPに戻る