News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2008年度 > Institute for Systems Biologyと学術交流協定を締結しました。

Institute for Systems Biologyと学術交流協定を締結しました。

免疫学フロンティア研究センター拠点長 審良静男らは、5月5日~6日に米ワシントン州、シアトルのInstitute for Systems Biologyを訪問し、学術交流協定の締結に合意しました。

この協定は免疫学フロンティア研究センターとInstitute for Systems Biologyが学術研究上の協力を推進することを目的としており、両者は今後、共同研究、講義、シンポジウム等を通じた相互交流や情報・資料の交換等を行っていくことを確認しました。

Institute for Systems Biologyはシステム・バイオロジーの分野において、世界でも先駆的役割を果たしている研究機関であり、研究協力により、当センターのイメージング研究の将来的発展が期待されています。

photo080523.JPG

Alan Aderem システムバイオロジー研究所長と審良静男拠点長

Archives

 
TOPに戻る