News & Topics

HOME > News & Topics > 2016年度
 

2016年度

トリパノソーマ・クルージ感染時の免疫応答制御のしくみを解明(竹田グループがJEMに発表)
 
胚中心B細胞の増殖制御の仕組みを解明(黒崎グループがJEMに発表)
 
【IFReCセミナー】 PATHOLOGY OF BEHCET'S DISEASE [3月24日]
 
【IFReCセミナー】IMMUNOLOGY AT ROCHE [3月23日]
 
AAAS 2017 Annual Meetingに参加しました。
 
【IFReC セミナー】Ye Htun Oo [2月22日]
 
大阪大学と大塚製薬の包括連携契約締結のお知らせ
 
[内部イベント] The 29th IFReC Colloquium [2月8日]
 
【IFReCセミナー】Anne O'Garra/Lewis L. Lanier[2月2日・3日]
 
【IFReC セミナー】Mikael Martino
 
【来訪】尾身幸次STSフォーラム理事長
 
【IFReCセミナー】Daniela Verthelyi
 
【IFReCセミナー】Dennis Klinman
 
【IFReCセミナー】Dr Gaetan Burgio / Dr Richard Culleton
 
岸本忠三教授がキング・ファイサル国際賞を受賞
 
坂口志文教授がクラフォード賞を受賞
 
線維症に関わるマクロファージの発見(審良グループがNatureに発表)
 
微細粒子の吸入によるアレルギー性炎症の発症機構を解明(石井健グループがImmunity に発表)
 
Satb1による制御性T細胞発生メカニズムの解明(坂口グループがNat Immunolに発表)
 
[内部イベント] The 28th IFReC Colloquium
 
8th International Symposium on Advanced Immunology
 
【IFReCセミナー】Jian Han
 
鈴木一博准教授がアステラス病態代謝研究会 最優秀理事長賞・優秀発表賞を受賞
 
WPIプログラム10周年記念講演会
 
鈴木一博准教授が日本医師会医学研究奨励賞を受賞
 
【IFReCセミナー】Richard A. Koup
 
交感神経による免疫応答の日内変動を発見(鈴木グループがJEMに発表)
 
【IFReCセミナー】Dr.Gabriel Nunez
 
【IFReCセミナー】James Di Santo
 
【来訪】ブリュッセル自由大学学長
 
【来訪】天王寺高等学校の生徒がIFReCを訪問(大阪大学研修会)
 
[内部イベント] 融合研究評価会
 
【来訪】ボルドー大学学長
 
竹田潔 教授が大阪科学賞を受賞
 
敗血症性ショックの悪化メカニズム解明(岸本グループがPNASに発表)
 
【IFReCセミナー】Dr. Suresh Kumar Verma
 
サリドマイド誘導体分子の抗炎症作用機序の解明(岸本グループがPNASに発表)
 
【来訪】奈良県スーパーサイエンスハイスクール、サイエンスツアー
 
【WPI合同アウトリーチ】【開催報告】スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会に出展
 
[内部イベント] The 27th IFReC Colloquium
 
平成28年度大阪府教職員自主研修支援事業「大学・専修学校等オープン講座」
 
【IFReCセミナー】Dr. Stephan Gasser
 
【IFReCセミナー】兼清 優 博士
 
[内部イベント] The 26th IFReC Colloquium
 
破骨細胞の機能を動物体内でリアルタイムに可視化 (菊地グループと石井グループがNature Chemical Biologyに発表)
 
第6回 NIF Winter School on Advanced Immunology
 
微生物病研究所 / 免疫学フロンティア研究センター 合同説明会・見学会
 
大阪大学と中外製薬の包括連携契約締結のお知らせ
 
【来訪】タイ研究基金
 
メモリーB細胞の分化誘導メカニズムを解明(黒崎グループがNat Immunolに発表)
 
【いちょう祭・サイエンスカフェ】「ワクチン×アジュバント開発」
 
【IFReCセミナー】Prof. Klas Kärre
 
大腸がんの予後とFOXP3陽性細胞との関係を解明(坂口グループがNat Medに発表)
 
病原微生物の免疫逃避機構に対抗する新たな生態防御システムの発見(荒瀬グループがNat Microbiol に発表)
 
[内部イベント] The 25th IFReC Colloquium
 
新しいデータベースImmuno-Navigatorを用いて明らかにした、免疫系細胞の細胞特異的な遺伝子発現ネットワーク(免疫ゲノム学ユニットと坂口グループがPNASに掲載)
 
来訪:Indonesian World Class University Task Force
 

Archives

 
TOPに戻る