News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2008年度 > 岸本教授と平野教授がクラフォード賞を受賞しました。

岸本教授と平野教授がクラフォード賞を受賞しました。

大阪大学免疫学フロンティア研究センターの主任研究者である 岸本忠三教授(元大阪大学総長)と平野俊夫教授(医学系研究科・医学部長)が2009年のクラフォード賞を受賞しました。

クラフォード賞 は Holger と Anna-Greta の Crafoord 夫妻によって1980年に設立されました。天文学・地球科学・数学・生命科学(特に関節炎)の各分野における基礎研究の推進を目的とし、ノーベル賞選考機関として知られるスウェーデン王立科学アカデミーが選考・授与しています

2009年の授賞テーマは "インターロイキンの分離とそれらの性質の同定による炎症性疾患解明" です。岸本・平野両教授は Prof. Charles Dinarello (University of Colorado, USA) とともに受賞しました。

受賞式は 2009年 5月11日にスウェーデン国王夫妻列席のもと、ストックホルムで開催される予定です。


Archives

 
TOPに戻る