News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2011年度 > 審良拠点長がスーパーサイエンスハイスクールの生徒に講演

審良拠点長がスーパーサイエンスハイスクールの生徒に講演

IFReCの審良 静男 拠点長は神戸で行われた「平成23年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会」で記念講演を行いました。
スーパーサイエンスハイスクール (SSHs)は先進的な理数教育を推進する学校として文部科学省に認定されたものです。 今年度の生徒研究発表会は、8月11-12日の二日間に、神戸国際展示場において行われました。
初日である8月11日(木)には、9:00からの開会式に引き続き、審良拠点長による講演「免疫の不思議 ~私が開いた免疫学の新しい扉」が行われました。審良拠点長は、一昨年 の細野秀雄教授(東京工業大)、昨年の益川敏英教授(京都産業大)に続いて日本を代表する科学者として選ばれました。 講演は、審良拠点長が自らの研究成果を高校生向けに分かりやすく解説する興味深い内容となっていました。

SSHs website

講演ハンドアウト

ssh ssh ssh

Archives

 
TOPに戻る