News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2011年度 > WPI がAAAS 年次大会に参加しました。

WPI がAAAS 年次大会に参加しました。

WPIプログラムの6研究拠点は、全米科学者協会 (American Association for the Advancement of Science, AAAS) の2012年次大会に参加しました。

AAAS は、科学者と科学教育や科学報道に関係する人々からなる世界最大の非営利団体です。AAASは、会員の活動だけでなく多くの科学出版物の発行と啓蒙活動を行っており、その代表が科学雑誌「サイエンス」です。

AAAS の年次大会 は、科学教育・科学報道関係者の討議やネットワークを深める会議として知られており、2012年度は2月16-20日にカナダのバンクーバーで開催されました。

AAAS_01.jpg
会場となったバンクーバーコンベンションセンター

この大会中の2月17-19日、WPIはジャパンパビリオンの一環としてブース出展を行いました。内容はオリジナルビデオとポスターによるWPIの紹介とアウトリーチ担当者による資料配付と説明です。各担当者は日本における「目に見える研究拠点」であるWPIプログラムの紹介をしましたが、会場の多くの人々が、WPIの高い研究水準と研究環境に興味を持っているように見えました。

AAAS_02.jpg AAAS_03.jpg
ジャパンパビリオンにおけるWPIブースとスタッフ

この3日間に日本ブースを訪れた人は親子連れの一般市民を含め2700人におよび、WPIが用意したパンフレット等の配布物も瞬く間になくなりました。

AAAS_04.jpg AAAS_05.jpg
"ファミリーサイエンスデー" の催しから

各拠点のアウトリーチ担当者は、プレス担当官として各国の記者・サイエンスライターなどと交流し、地元新聞社の取材を受けました。

この経験は、今後のWPIプログラムとIFReCにおけるアウトリーチ活動に活かされるでしょう。

AAAS 2013 は来年の2月14日から17日まで、アメリカのボストンで開催されます。

(レポート: 坂野上淳)


AAAS 2012 公式写真のページ

Archives

 
TOPに戻る