News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2013年度 > 審良教授・坂口教授が 「大阪大学特別教授」に

審良教授・坂口教授が 「大阪大学特別教授」に

大阪大学(平野俊夫 総長)は、IFReC の審良静男 教授(拠点長)と坂口志文 教授(副拠点長)を 「大阪大学特別教授」に選出しました。

「大阪大学特別教授」は、卓越した業績を有し、大阪大学の先導的な役割を担う者に対し、貢献を讃えるとともに、その活動をサポートするため創設されました。2013年7月1日付で、審良・坂口両教授を含む 10名にその称号が付与されます。


IMG_2444ss_Akira.jpg 審良静男 教授(左)と平野俊夫 大阪大学総長(中)


IMG_2400s_Sakaguchi.jpg 坂口志文 教授(左から3人目)


-大阪大学からの報道発表

Archives

 
TOPに戻る