News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2013年度 > 田中純子教授による講演会が開催されました。

田中純子教授による講演会が開催されました。

2月5日水曜日、微研ホールにて第4回RDSDセミナー(Researcher and Staff Development)を開催しました。今回は、広島大学医歯薬学総合研究科田中純子教授をお迎えしました。「研究マインドをもった医療人の育成 ―数学から医学・疫学研究へ― 蓋然性probabilityと必然性necessity」をテーマにご自身の経験談などをお話しいただき、参加者は熱心に耳を傾けていました。

WPI拠点としての国際化・異分野融合を志向する教職員の意識改革を進めるために、 IFReC はRD/SDを積極的に展開します。


講演者 田中純子教授
(広島大学医歯薬学総合研究科)
講演タイトル 研究マインドをもった医療人の育成 
―数学から医学・疫学研究へ―
蓋然性probabilityと必然性necessity
日時 2014年2月5日(水) 午後3時 ~ 午後5時
参加申込 不要
場所 微研ホール (微生物病研究所本館1階)
連絡先 企画室: 06-6879-4777



セミナーポスター

Archives

 
TOPに戻る