News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2014年度 > 生命機能数理モデル検討会"ブーストラップ法による信頼度計算"を開催しました。

生命機能数理モデル検討会"ブーストラップ法による信頼度計算"を開催しました。

4月23日(水)生命機能数理モデル検討会"ブーストラップ法による信頼度計算 -遺伝子発現のクラスタリングや分子進化の系統樹を例としてヘイズ事後確立とp値の関係を探る-"を開催しました。

フライヤー ダウンロード

 
講演者下平 英寿
大阪大学大学院基礎工学研究科
講演タイトル 生命機能数理モデル検討会
"ブーストラップ法による信頼度計算 -遺伝子発現のクラスタリングや分子進化の系統樹を例としてヘイズ事後確立とp値の関係を探る-"
日時 2014年4月23日(水) / 10:00 am-
場所 IFReC研究棟2階  大会議室(1)
事前登録 不要
連絡先 寺口 俊介 (定量免疫学ユニット)
Email:teraguchat_markifrec.osaka-u.ac.jp

Archives

 
TOPに戻る