News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2015年度 > 坂口志文教授が中日文化賞を受賞

坂口志文教授が中日文化賞を受賞

坂口志文教授(IFReC副拠点長)が第68回中日文化賞を受賞し、その贈呈式が5月25日に行われました。

同賞は1947年に創設され、学術・芸術分野から名古屋にゆかりがある人に贈られてきました。

坂口教授の受賞テーマは『制御性T細胞による免疫応答制御に関する研究』です。青色発光ダイオードの開発によりノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大学教授らとの共同受賞でした。

⇒ 中日新聞記事

Archives

 
TOPに戻る