News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2015年度 > 坂口志文 教授が、吹田市長賞を受賞

坂口志文 教授が、吹田市長賞を受賞

IFReCの坂口志文教授(副拠点長、実験免疫学)が吹田市長賞を受賞し、その受賞式が11月25日に吹田市役所で行われました。

吹田市長賞は吹田市に縁のある卓越した研究者・スポーツ選手などに授与されてきました。
過去には、IFReCの岸本忠三教授(免疫制御学)および、審良静男教授(拠点長、自然免疫学)が受賞しています。
坂口教授の同賞受賞はIFReCで3人目となります。

151125.jpg
写真:後藤吹田市長(左)と坂口教授(右)

■ 吹田市HP「吹田市長賞」

Archives

 
TOPに戻る