News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2017年度 > Michelle Sue Jann Lee 助教が育志賞を受賞

Michelle Sue Jann Lee 助教が育志賞を受賞

免疫学フロンティア研究センターのMichelle Sue Jann Lee 助教(マラリア免疫学研究室)が第8回(平成29年度)日本学術振興会 育志賞を受賞しました。
この賞は、大学・大学院時代の業績で選考され、今年度は全研究分野を通じて特に優秀と認められた18人に与えられ、Michelle Sue Jann Lee 助教は、唯一の外国人でした。Lee助教の受賞研究テーマは「マラリア原虫生成物を原因とする慢性炎症性骨量減少」です。
同賞の表彰式は、3月6日に東京の学士院で秋篠宮ご夫妻ご列席のもと行われました。

JSPS育志賞のページ

Archives

 
TOPに戻る