News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2017年度 > 坂口志文教授が安藤百福賞を受賞

坂口志文教授が安藤百福賞を受賞


表彰式における坂口志文教授と安藤宏基氏(左)、
小泉純一郎氏(右)

坂口志文教授が2017年度(第22回)の安藤百福賞の大賞を受賞しました。
この賞は、即席麺の開発者として知られる安藤百福氏の名前を冠しており、新しい食品の開発並びに食科学の振興に貢献した基礎研究者、開発者に与えられます。
坂口教授は、制御性T細胞の発見とその研究が食物アレルギーの緩和や腸内細菌を介した免疫機能調節に重要であることが高く評価され、2017年度の大賞受賞者となりました。

2017年度「第22回安藤百福賞」受賞者

Archives

 
TOPに戻る