News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2019年度 > [サイエンスカフェ]ナレッジキャピタル超学校「阪大発の最先端医学研究に触れる」第1回

[サイエンスカフェ]ナレッジキャピタル超学校「阪大発の最先端医学研究に触れる」第1回

2019年4月11日(水)に大阪大学大学院医学系研究科×大阪大学免疫学フロンティア研究センター×ナレッジキャピタル「阪大発の最先端医学研究に触れる」「第1回 膵臓がんの早期発見に向けて」を開催しました。最近、がん研究の発展によりがん患者の5年生存率は以前に比べて非常に延びています。一方で膵臓がんの5年生存率はいまだに8%未満であり、非常に治療が難しいがんとして知られています。今回は、大阪大学 大学院医学系研究科 先進癌薬物療法開発学寄附講座の今野雅允さんが、早期膵臓がんを効率よく検出する最新の技術と今後の課題について来場者の方とお話ししました。

サイエンスカフェ2019 SPRING サイエンスカフェ2019 SPRING サイエンスカフェ2019 SPRING

次回以降のスケジュールは以下の通りです。お申込み・空席情報等詳細のご確認は、ナレッジキャピタルのページにて行ってください。

第2回 免疫のカナメ「抗体」はどのようにできるか?
2019年5月15日(水) 19:00〜20:30

井上 毅
大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 特任准教授(常勤)

第3回 2020東京オリンピック・パラリンピックにむけたスポーツ医学研究
2019年6月19日(水) 19:00〜20:30

中田 研
大阪大学 大学院医学系研究科 スポーツ医学 教授

第4回 寄生虫トキソプラズマと免疫
2019年7月17日(水) 19:00〜20:30

笹井 美和
大阪大学微生物病研究所 准教授、大阪大学免疫学フロンティア研究センター 准教授

Archives

 
TOPに戻る