News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2019年度 > 坂口志文 特任教授が山田和彦賞を受賞

坂口志文 特任教授が山田和彦賞を受賞

認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワークは、「第2回山田和彦賞」の受賞者に、大阪大学の坂口志文 特任教授(IFReC 実験免疫学)に選んだことを発表しました。

山田和彦賞は1型糖尿病患者であった山田和彦氏の遺志のもと、同病の根治に貢献できる研究者に期待を込めて贈られるものです。今回の坂口教授の受賞は、2018年の第1回受賞者、山中伸弥 教授(京都大学 iPS 細胞研究所)に続く栄誉です。

授賞式は、2019年9月16日(月・祝)に大阪大学中之島センター佐治敬三メモリアルホールにて行われます。

日本IDDMネットワーク

坂口研究室

Archives

 
TOPに戻る