News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2019年度 > WPI × ナレッジキャピタル 関西WPIシリーズ第3回「最新の生体イメージング技術による免疫・炎症ダイナミクスの解明」[2/8]

WPI × ナレッジキャピタル 関西WPIシリーズ第3回「最新の生体イメージング技術による免疫・炎症ダイナミクスの解明」[2/8]

2020年2月8日(土) に、"ナレッジキャピタル超学校" WPI × ナレッジキャピタル 関西WPIシリーズ第3回「最新の生体イメージング技術による免疫・炎症ダイナミクスの解明」を、グランフロント大阪にて開催します。講師は、石井 優教授(免疫細胞生物学 IFReC/大阪大学大学院生命機能研究科/医学系研究科)です。

石井教授は深部組織の観察に適した多光子励起顕微鏡を駆使して、生きた細胞の生きたままの動きのある世界を捉えることを可能にしてきました。本講義では、教授がこれまで行ってきた骨髄や免疫組織の生体イメージング研究を中心に紹介し、見ることによって初めて分かった様々な免疫細胞の巧妙な動きとその制御機構について解説します。

時間:2020年2月8日(土) 15:00〜16:30 ※開場14:30
会場:The Lab. グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル1F

お申込み・空席情報等詳細のご確認は、ナレッジキャピタルのページにて行ってください。



石井 優

石井 優(免疫細胞生物学)

Archives

 
TOPに戻る