News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2021年度 > IFReC の研究者が2021年のHighly Cited Researchersに選出

IFReC の研究者が2021年のHighly Cited Researchersに選出

Highly Cited Researchersは、世界中で引用された回数の多い論文の著者を研究分野ごとに選出したものです。2021年は、21分野で 6,600名の研究者が「最も影響のある研究者」として選ばれました。
大阪大学からは、2分野で 3名が選出され、そのうち 2名が免疫学分野で IFReC の審良静男、坂口志文両教授でした。

HCR 2021 (クラリベイトアナリティクス)

Archives

 
TOPに戻る