News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2021年度 > 荒瀬尚教授が 2021年度ベルツ賞1等賞を受賞

荒瀬尚教授が 2021年度ベルツ賞1等賞を受賞

ベルツ賞は、日独間の親善を深め、日本における医学研究を支援する目的で、1964年にドイツの製薬会社ベーリンガーインゲルハイムによって設立された賞です。

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社は、12月1日に第58回(2021年度)ベルツ賞の受賞者を発表し贈呈式を行いました。
1等賞には、荒瀬尚教授(IFReC/微生物病研究所)が選ばれました。受賞テーマは、「ウイルス感染症の制御機構」です。



ベルツ賞

Archives

 
TOPに戻る