News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2021年度 > 木下タロウ教授が、早石修記念賞を受賞

木下タロウ教授が、早石修記念賞を受賞

(公)小野医学研究財団は、木下タロウ教授(IFReC 糖鎖免疫学/阪大微生物病研究所籔本難病解明寄附研究部門)に2021 年度 第 5 回早石修記念賞を贈呈することを決定しました。贈呈式および記念講演会は、2022 年 6 月 11 日(土)に千里ライフサイエンスセンターにて行われます。

今回の木下教授の受賞理由として、細胞膜に固定されている一連のタンパク質である、グリコシルホスファチジルイノシトール(GPI)アンカー型タンパク質の生合成や細胞膜への移行機序を明らかにし、その過程に関わる遺伝子群の大部分を同定したことがあげられます。
一連の研究は、"GPI アンカー型タンパク質"という新しい研究分野を確立するに至ったと高く評価されました。

DSC00521-.jpg

早石修記念賞(小野薬品)

木下研(糖鎖免疫学)

Archives

 
TOPに戻る