News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2011年度 > I型インターフェロン産生機構の解明 (齊藤助教・審良教授らが Immunity に掲載)

I型インターフェロン産生機構の解明 (齊藤助教・審良教授らが Immunity に掲載)

IFReC 自然免疫学研究室の齊藤助教・審良教授らのグループは、抗ウイルス因子であるViperinが形質細胞様樹状細胞からのI型インターフェ ロン産生において重要な役割を果たしていることを発見しました。


Article


pdf_icon くわしい解説



<お問い合わせ先>

齋藤 達哉 (さいとう たつや)
tatsuya@biken.osaka-u.ac.jp

審良 静男(あきら しずお)
sakira@biken.osaka-u.ac.jp
自然免疫学研究室
大阪大学免疫学フロンティア研究センター (IFReC)

Archives

 
TOPに戻る