News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2022年度 > 胸腺腫と重症筋無力症はどのように合併するのか(大倉-坂口GがNat Commun.に掲載)

胸腺腫と重症筋無力症はどのように合併するのか(大倉-坂口GがNat Commun.に掲載)

大阪大学大学院医学系研究科の安水良明さん(博士後期課程)、大倉永也特任教授(IFReC兼任)、坂口志文特任教授(IFReC 実験免疫学)らの研究グループは、重症筋無力症の原因となる神経筋関連因子を発現する新規細胞を同定し、胸腺腫と重症筋無力症が合併するメカニズムを明らかにしました。

胸腺腫と重症筋無力症はどのように合併するのか図1:胸腺腫合併重症筋無力症の発症メカニズム

解説 (PDF)


Article (外部リンク)


Contact:
坂口志文

坂口 志文 (実験免疫学)


Tel06-6879-4462
Mailshimonifrec.osaka-u.ac.jp

大阪大学免疫学フロンティア研究センター (WPI-IFReC)

Archives

 
TOPに戻る