News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2018年度 > IFReC の研究者が、科学技術分野の文部科学大臣表彰

IFReC の研究者が、科学技術分野の文部科学大臣表彰

文部科学大臣は、「科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術の水準の向上に寄与すること」を目的として各賞を設けています。
平成30年度は、菊地和也 教授(大阪大学大学院工学研究科、IFReC 兼任)が、「科学技術賞(研究部門)」を受賞しました。受賞業績名は「生きた状態で細胞や分子の機能を可視化する化学プローブの研究」です。
また、笹井美和准教授(微生物病研究所、IFReC兼任)が、若手科学者賞を受賞しました。その業績名は「細胞内小胞体輸送を介した病原体排除機構の研究」です。
表彰式は4月17日に文部科学省にて行われます。


菊地和也 教授 笹井美和准教授



文部科学省
化学分子イメージング(菊地研究室)
免疫寄生虫学(山本研究室)

Archives

 
TOPに戻る