News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2018年度 > 山本雅裕教授が AMED 理事長賞を受賞

山本雅裕教授が AMED 理事長賞を受賞

山本教授が AMED 理事長賞を受賞

FReC 免疫寄生虫学の山本雅裕教授(阪大微生物病研究所兼任) が、日本医療研究開発大賞 AMED 理事長賞を受賞しました。

山本教授は、「主免疫系による病原性寄生虫感染症の制御機構の解明」について高い評価を受けての受賞です。同研究室は、トキソプラズマ原虫感染症をモデルに、進化した免疫系の巧妙なメカニズムを解明しました。今後、最先端の寄生虫免疫学を用いた新たな治療戦略が期待されます。

授賞式は、12月27日に首相官邸で行われました。
第2回日本医療研究開発大賞表彰式

山本教授が AMED 理事長賞を受賞 山本教授が AMED 理事長賞を受賞

AMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)

山本研(免疫寄生虫学)

Archives

 
TOPに戻る