News & Topics

HOME > News & Topics > Topics > 2018年度 > 山本雅裕 教授が、第15回日本学術振興会賞を受賞

山本雅裕 教授が、第15回日本学術振興会賞を受賞

山本教授が AMED 理事長賞を受賞

IFReC 免疫寄生虫学(微生物病研究所兼任)の山本雅裕教授が、第15回(平成30年度) 日本学術振興会賞を受賞しました。 授賞対象となった研究業績は「細胞内寄生性原虫と宿主免疫系の相互作用機構の解明」です。
科学技術の発展を担う研究者として、他の受賞者とともに今後の活躍が大いに期待されます。

日本学術振興会賞

山本研究室(免疫寄生虫学)

Archives

 
TOPに戻る