News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2016年度 > 病原微生物の免疫逃避機構に対抗する新たな生態防御システムの発見(荒瀬グループがNat Microbiol に発表)

病原微生物の免疫逃避機構に対抗する新たな生態防御システムの発見(荒瀬グループがNat Microbiol に発表)

IFReCの平安恒幸助教と荒瀬尚教授(免疫化学)らのグループは、病原微生物が分解した抗体をLILRA2という受容体が認識することで免疫を 活性化し、 病原微生物の増殖を抑制することを明らかにしました。これは、病原微生物の免疫逃避機構に対抗する新たな生態防御システムの発見であり、 感染症に対する生体防御システムへの理解を深めるものです。

解説 (PDF)

Article (外部リンク)

外部リンク2

外部リンク3


Contact:

荒瀬 尚(あらせ ひさし)
免疫化学
大阪大学 免疫学フロンティア研究センター(WPI-IFReC)

Archives

 
TOPに戻る