News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2017年度 > マラリアの重症化メカニズムを解明(荒瀬グループがNature誌に発表)

マラリアの重症化メカニズムを解明(荒瀬グループがNature誌に発表)

免疫学フロンティア研究センター(微生物病研究所兼任)の齋藤史路特任研究員、平安恒幸特任助教、荒瀬尚教授らの研究グループは、ヒトに感染する熱帯熱マラリア原虫が免疫応答を抑えて重症化を引き起こす分子メカニズムを発見しました。



figure 1

 
解説 (PDF)


Article (外部リンク)


Contact:

荒瀬 尚 (免疫化学)

Tel 06-6879-8291
Mail arase@biken.osaka-u.ac.jp

大阪大学免疫学フロンティア研究センター (WPI-IFReC)

Archives

 
TOPに戻る