News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2018年度 > ウイルス感染から身体を守る抗体が作られる仕組みを発見(黒崎グループがImmunityに発表)

ウイルス感染から身体を守る抗体が作られる仕組みを発見(黒崎グループがImmunityに発表)

IFReC 分化制御研究室の伊勢渉准教授、黒崎知博教授らの研究グループは、病原体からの感染防御に必須の抗体が作られる経路を明らかにしました。

Figure1



解説 (PDF)


Article (外部リンク)


Contact:
分化制御 黒崎 知博

黒崎 知博(分化制御)


Tel06-6879-4457
Mailkurosakiifrec.osaka-u.ac.jp

大阪大学免疫学フロンティア研究センター (WPI-IFReC)

Archives

 
TOPに戻る