News & Topics

HOME > News & Topics > Research > 2019年度 > マラリア原虫分化の引き金となる宿主因子を明らかに(山本GがJEMに発表)

マラリア原虫分化の引き金となる宿主因子を明らかに(山本GがJEMに発表)

山本雅裕教授(IFReC免疫寄生虫学/大阪大学微生物病研究所)らの研究グループは、肝臓期のマラリア原虫が赤血球期に分化するためには、宿主因子であるCXCR4が必須であることを明らかにしました。

Figure

解説 (PDF)


Article (外部リンク)


Contact:
山本雅裕

山本雅裕(免疫寄生虫学)


Archives

 
TOPに戻る